夜詣(よるもうで)

夜詣(よるもうで)

朝に行う参拝を「朝詣(あさもうで)」、夕方から夜に行う参拝を「夜詣(よるもうで)」と呼ぶことがあります。朝詣では今日1日の御守護を願い、夜詣では今日1日の感謝を申し上げる、という方が多いです。
あまり知られていませんが、稲荷神社は夕方から社殿の中を明るく点灯しています。秋も深まり日の入りの早くなった今日この頃、夜詣をすると明るい夏には見えづらかった風景が見られます。
しかしながら「あまり遅い時間は神様たちもお休みしたいはず・・・」ということで、この社殿内の点灯は夜9時頃までとなっています。近隣の方は秋の夜長のお散歩コースに、観光でお越しの皆様方のご参拝もお待ちしております。


令和4年11月17日 記 ・ 社務日誌抄

特別演舞 終了!

特別演舞 終了!

10日と11日に開催された「2022よさこい鳴子踊り特別演舞」。境内でも鮮やかな衣装を身に付けて鳴子を持った踊り子さんの姿を見つけ、鳴子踊りの復活を肌で感じました。
3年前と比べると規模は格段に小さいもので、午前中の演舞はなく会場数も削減。しかし盛り上がったことに間違いはありません!踊り子を始め参加チーム関係者の皆さん、運営に携わった皆さんもお疲れ様でした。
始まりはここから、1年でも早く完全な形でのよさこい祭りが開催できることを楽しみにしています。
※写真は2日目の朝、演舞が始まる前の追手筋会場です。


令和4年8月12日 記 ・ お知らせ

今年のよさこいは特別演舞

今年のよさこいは特別演舞

今年のよさこい祭りの開催について、よさこい祭振興会は今月1日に会合を開き、去年と一昨年の2年連続で中止となったよさこい祭りを今年は規模を縮小して特別演舞とし、今月10日と11日に開催することを正式に決定しました。
南国・高知の夏を体験される踊り子の皆さんを始め、よさこい祭りをご覧になるために訪れる皆さん。是非よさこい祭り発祥の地に鎮座する当社へのご参拝もお待ちしております。


令和4年8月4日 記 ・ お知らせ

稲荷火祭を斎行

稲荷火祭

連休中であった5月5日の夕刻、稲荷火祭を斎行しました。
稲荷火祭とは、その昔 当社を信仰していた刀鍛冶が霊験を蒙り名刀を鍛えました。その刀鍛冶の行事に倣い、庭燎(にわび)を焚いて行う神事です。
この神事では商売繁昌に火災防止、更には恋愛成就の祈願を行い、忌火によって奉製した恋愛成就の御守りは、今後 折を見て頒布をする予定です。


令和4年5月9日 記 ・ 社務日誌抄

YouTube『よさこい稲荷チャンネル』を開設

YouTubeに於いて『よさこい稲荷チャンネル』を開設しています。
よさこい稲荷神社にまつわる話を始め、高知の良さを発信する内容となっている・・・はずです(笑



よさこい稲荷神社の由来・逸話
よさこい稲荷神社の祭典・行事
よさこい稲荷神社と、ご朱印・お守りの紹介
よさこい稲荷神社への交通アクセス
TOP↑